Sun.

白い布を織る


雨の日曜日、白い麻の布を織っています。


DSC06028.jpg


5mに整経した麻糸を、初めから終わりまで、
ひたすらまっすぐに織っています。

色やデザインや長さにとらわれずに、
ただ織ることってあまりないので、すごく新鮮な気分。

「織っている時は無心になっているの?」と聞かれることがありますが、
きょうは本当にそんな感じです。

晴れた日に窓の外の光を感じながら織るのが好きですが、
雨の音を聞きながら織るのも、とても心地よいです。

さて、なにを作るために織っているのかというと、

「麻のハンカチーフ」 です。

最近はタオルハンカチに押されて、
木綿のハンカチーフでさえ持つことが少なくなっています。

洗面所にはペーパータオルや乾燥機があるし、
ハンカチーフなんてめっきり出番が無くなってしまいました。

でも、これから暑い季節になって、
真っ白な麻のハンカチーフで汗を拭うなんて、
ちょっとすてきじゃないですか?

そんな情景を想像しながら、真っ白な麻の布を織っています。

「4月の三人展」でお見せする予定です。

お楽しみに・・・






15:21 | 織る | comments (0) | edit | page top↑
Mon.

「4月の三人展」

あっという間に春分の日。

またまたブログの更新が滞ってしまいました。

スミマセン・・・



4月の展示会のご案内です。

その名も「4月の三人展」!!



    


4月13日(木)から16日(日)の4日間、

場所は、東急東横線の代官山駅から歩いて3分の

ギャラリー懐美館(なつみかん)」です。

オリジナルバッグの「ocomoco」さんと、
ガラスアクセサリーの「しなもんあっぷる」さんとご一緒します。

駅からも近いですし、ゆっくりお話もできると思うので、
ぜひお出かけくださいませ。







10:33 | お知らせ | comments (0) | edit | page top↑
Sun.

カシミアと真綿のストール


先日織っていたストールの仕上げをしてみました。


経糸がカシミアシルクの紡績糸、
緯糸が手紡ぎの真綿糸です。

真綿糸は、スオウで染めたピンクと、
菜の花とチューリップで染めたクリーム色の2本取り。


DSC06003.jpg


スオウは色落ちしやすいので、しっかりと洗剤で洗いました。

色はかなり薄くなってしまいましたが、春らしいピンク色。


もう一枚は、グレーのカシミアシルクの糸を経糸に、
緯糸には手紡ぎの真綿糸の白を1本取りで入れました。


DSC06006.jpg


真綿糸の密度が違うので、質感も微妙に違います。


こちらのストールは、おおよそですが、
カシミアが40%、シルクが60%ぐらい。

春先や秋早くから使えそうな暖かさもあります。

チクチクする感じが苦手な方にもお使いいただけるかもしれません。

もう少しシルクの率が高いものも試してみたいです。





10:59 | 作品 | comments (0) | edit | page top↑
Sun.

真綿のストール

春一番も吹き、陽ざしが春めいてきました。

今織っているのは、こんな春らしい色の1枚です。





真綿(絹)の手紡ぎ糸を使ったストール。

「綿」という字が入っているので、
コットンかと思われる方もいらっしゃいますが、シルクです。

繭玉を煮て綿状にしたものを真綿といいます。


ここしばらく真綿の手紡ぎ糸は脇役でしたが、
今年は主役にしてみようかと思って使ってみました。

経糸はカシミアシルク、緯糸に真綿手紡ぎ糸を入れています。

緯糸は手紡ぎの糸と、糸屋さんで購入した「手引き真綿」の糸を2本取りにしています。

まぎらわしいですが、
手紡ぎ糸は、私が真綿から紡毛機で紡いだ糸、
手引き真綿は、中国で職人さんが手でひいて作られた糸です。

手引き真綿はほとんど撚りがかかっていないので、
染める時などに扱いを間違えると、繊維が絡んでしまって、
糸を引き出せなくなってしまいます。

ピンクの糸はずいぶん前に「すおう」で染めました。

とてもきれいで濃い色に染まるのですが、
水や光に耐性がないので、ちょっと心配です。

家の中に大事にしまっておくものなら問題ないのかもしれませんが、
ストールは日の光にさらされるし、お洗濯もしなくてはなりません。

雨や汗でぬれたものが服に染みてしまっても困ります。

ですので、今回のストールは仕上げで少ししっかり洗ってみて、
どうなるかみるつもりです。

もしかしたら、きれいな色がなくなってしまって、
アララ・・ということになってしまうかも(^^;)

乞うご期待!







10:49 | 織る | comments (0) | edit | page top↑
Wed.

試作


いろいろと悩んでいましたが、
やっと手を動かし出しました。

細いシルクの糸を使った透明感のあるストールもいいけど、
もう少し実用性のあるものも作りたいと思い、
試作を始めてみました。





画像はいつもと同じですが(笑)、
カシミアシルクの経糸に、
真綿の手紡ぎ糸を入れています。

カシミアシルクのストールは薄くてやわらかく、最近人気ですが、
使って行くうちに、カシミア感が増してきて、
かなりモコモコした感じになってきます。

それはそれで、より暖かくなって、真冬でも使えていいのですが、
春夏用にもう少しシルクよりのものを作りたいなと思っていました。

今回は紡いであった糸を使っていますが、
そろそろ少し真綿を紡ごうと思って紡毛機を回したところ、

壊れました・・・・・(ーー#)

もう10年以上も使っているので、メンテナンスも必要ですね。


今年は少し原点に戻って、
糸作りや染めとじっくりと向き合いたいと思います。

異素材の組み合わせや。
今までと違う織り方にも挑戦してみたいです。

やっと作りたい物が見えてきたので、
これからは手が動きそうです。

長かった〜〜〜(^^;)






09:12 | 織る | comments (0) | edit | page top↑