Wed.

糸染めの日

とても暖かい春の陽気の中、
きのうは糸を染めました。





こちらはコチニール。

コチニールは植物染料の中に入っていますが、
サボテンにつくカイガラムシです。

虫はちょっと苦手なので、液体のエキスを使いました。

左から鉄媒染、銅媒染、アルミ(みょうばん)媒染、
一番右の真綿もみょうばんで媒染しました。

鉄と銅の媒染で思いの外きれいな色が染まったのでびっくり!


そしてもう一色、カリヤス(刈安)で染めた黄色。


DSC04939.jpg


一番左の緑色は、以前ススキで染めた薄い黄色に、
先日、くちなしブルーで上から染めたものに、
また刈安をかけてみたものです。

くちなしブルーの定着度がよくないのか、
洗ったらまだらになってしまいました。

微妙な濃淡とみなして、このまま使います、たぶん・・・(笑)






10:11 | 染める | comments (0) | edit | page top↑
Sat.

くちなしブルー


久しぶりに絹糸を染めました。

染料は「くちなしブルー」

ずっと気になっていた染料です。

「くちなし」といえば黄色ですよね。

おせち料理の栗きんとんの色づけにつかったりします。





染めてみたらこんなにきれいなブルーです。

こちらはみょうばんで媒染中。

このあと染液に戻したらもう少し濃い藍色になりました。


    DSC04880.jpg


まだ濡れている色なので、乾くともっと薄い色になると思います。

今回は糸の量の半分の量の染料を使いましたが、
同量で染めるともっと濃くなるようです。

青色系は色落ち色あせしやすいので、どうなるかなあ。

でもとてもきれいな色なので、使うのが楽しみです。






15:46 | 染める | comments (0) | edit | page top↑
Mon.

絹糸の精練


    


久しぶりの更新になってしまいました。

暑いですね〜〜 (^^;)

皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?

私、からだはいたって元気なのですが、気力がいまいち・二・三・・・・・

自由が丘の企画展が終わってから、どうにもやる気が起きず、
きょう、久しぶりに糸の精練をしました。

今年に入ってここまで、かなりの勢いで突っ走ってきたので、
少々お休みタイムです(^^;)

でもやっと糸に触れて、少しずつやる気が出てきたようです(^^)


先日、こんな道具を新調しました。


DSC04541.jpg


太い竹の染色棒と、染色鉤(カギ)

さすが道具ですね。

竹の棒は熱くならないし、染色鉤はしっかり糸を持ち上げてくれて、
思いのほか楽に糸を繰ることができました。

思った柔らかさに精錬するのがむずかしいのですが、
さて、きょうの仕上がりはどうでしょうか・・・?







11:00 | 染める | comments (0) | edit | page top↑
Sun.

残暑お見舞い申し上げます

厳しい残暑が続いていますが、
みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか?

エアコンは入れていますが、室温は30℃。

外の暑さはどのくらいかと思って出てみると、
30℃の室内がひんやり感じる暑さです・・・

試しに温度計を外に出してみたら、36℃をさしていました。

暑いわけだ~~~ 


       DSC039950001.jpg


この暑さの中、きのうは思い立ってカシミアの糸を染めました(^^;)

びわの葉で染めてみると、なんともいえない落ち着いたオレンジ色。

やはり植物染料で染めた色は、ふんわりやさしい感じがします。

今年はカシミアの糸も少し染めてみようかな・・・


そしてきょうは、シルクのストールを織っていますが、
5cmほど織ったところで、経糸の通し間違いに気がつきました。

あきらめて、5cm分の緯糸をはずしたところです。

これから経糸の通し間違いを直さなくてはなりませんが、
うまくいくかなあ・・・

とりあえずチャレンジしてみます (^^;)





15:28 | 染める | comments (0) | edit | page top↑
Wed.

菜の花染め

 DSC036090001.jpg


このところの初夏のような陽気で、
ベランダの植物たちがどんどん伸びています。

パンジーやビオラも伸びすぎて、強風にあおられて折れそうだったので、
いっぱい切ってきて、キッチンのジャグに挿してみました。

後ろの白い花は、クリスマスローズです。


*****


こちらは、おひたしにして食べようと思って買ってきた菜の花です。


 DSC036110001.jpg


でも、見ているうちに、どうしても春の色を染めたくなって、
きょうは菜の花染めをしました。

煮出しているときは、食欲をそそる菜の花のいい匂い・・・

染めると、少し青みがかったきれいなクリームイエローに染まりました。


        DSC03621-10001.jpg


少し色が薄いので、もう一度染め重ねてもいいかもしれません。

さて、これをどんなストールにしましょうか・・・?





18:32 | 染める | comments (0) | edit | page top↑
Mon.

春の準備

年が明けて、そろそろ春物の準備です。

土日で絹糸の染色をしました。

ログウッドで紫色を、バラの葉でグレーを染めました。

バラの葉は、ベランダのバラを剪定したものです。

今年はバラの葉で、とても濃いグレーが染まりました。


 DSC03490 (1)0003


3回染め重ねると、ほとんど黒に近い色になりました。

薄いグレーも欲しかったので、グラデーションで3色染めてみました。


手紡ぎ糸に糊付けもしました。


久しぶりの細い絹糸をさわり、ちょっとわくわくしています。

さて、どんなものを織ろうかな・・・・・









09:08 | 染める | comments (0) | edit | page top↑
Sat.

紅花染め

 DSC03182 (1)0003


立秋が過ぎ、暦の上では秋となりましたが、まだまだ夏真っ盛りの暑さですね。

ただ、最近、朝晩の風が少し涼しく感じるのは気のせいでしょうか・・・


また、更新の間が開いてしまいましたが、やっと元気が出てきました。

肩の痛みも少し和らぎ、疲労感も取れてきたようです。


*****


きょうは、火を使わなくても染められる「紅花」で染めてみました。

6月に千葉の「道の駅」で切花用に購入した「紅花」の花の部分を
乾燥してとっておきました。

        DSC030660003.jpg


花の量が少ないので、絹糸を1かせ(50g)だけ染めました。


 DSC031930003.jpg


紅花にしては淡い色になってしまいましたね。

花の量が少ない上に、もみ出し方が足りなかったみたい・・・

黄色味が残ってしまい、アカネで染めたような色になりましたが、
にごりのない、きれいな色です。


「紅花」染めは、PH10~11ぐらいのアルカリで色を抽出し、
染めるときはその抽出液をお酢や酢酸で中和します。

最後にPH5ぐらいの酸性水で色を定着させます。

染色はまるで化学の実験のようです。

そのときに活躍するのがこれ・・・


DSC031920003.jpg

PH試験紙です。

石けんや化粧品をつくるときにも使ったり、なぜか結構出番があります。

こどもの頃は理科はあまり好きではなかったのですが、
今は、この試験紙を使ってPHを計るのが愉しみだったりします(^^;)








20:52 | 染める | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑