Thu.

きょうから夏~!

きょうも カッと照りつける太陽が厳しい暑さを予感させる朝でした。

毎日毎日、暑い暑いと言って暮らすのにも飽きた!と思ったとき、
「そうだ! きょうから夏だって思えばいいんだ!」とひらめいてしまいました。
きのうまでのことはきっぱり忘れて、梅雨が明けてきょうから夏~~!という気分になってみると、意外に気持ちよく思えたりして・・・
「やっぱり、夏空は青くていいなあ」なんてね (^^#

セブ島土産のシェルのいっぱいついた風鈴(?)がかすかに鳴って、ハワイアンのウクレレの音を聞いていると、「夏もいいじゃない」って思いました。


空


この写真はちょうど1ヶ月前の空ですが、これを見ていたときの気持ちに戻って・・・ね、
ちょっと気分がよくなりませんか?  (ならないか・・・(^^;)

でも、昨日まで暑かったことを考えても、明日からまた暑いことを考えても、きょうの暑さは変わらないしね。
それなら、きょうの暑さを楽しんじゃおう!!!

***

夕方、帰宅するときに空を見上げると、ご褒美のような茜色の雲。
思わず手をのばして紡ぎたくなってしまうような雲でした。
それに少しだけ秋を感じさせてくれるような風も・・・

一日一日を大事に生きなくちゃ、と改めて思うことのできた日でした。




19:44 | 暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

愛宕神社

            愛宕神社


金曜日、仕事で外出した折、愛宕(あたご)神社へ寄ってみました。
NHK放送博物館の隣にある有名な神社です。
昼日中に10分ほど歩いたあたりで通りかかり、神社の鬱蒼とした緑陰に惹かれて、階段を上ってみました。



            愛宕神社


上の写真が参道正面の階段なのですが、裏から入ってしまい、ここは帰りに降りてきました。(^^;
ちなみに、エレベーターも放送博物館のほうにあるみたいです。

数えてみたら、85段ぐらい、下りでもかなりきつかったのですが、
かなりなお年寄りの方も、手すりにつかまって上り下りしていました。


           愛宕神社


こんなまったりした感じの池もありました。
平日の昼間なのに人も多く、さすがに東京の名所ですね。

生まれたときから、東京に住んでいますが(あっ、今は横浜ですが・・)東京の名所というのは案外行っていないですね。
東京タワーも人生で3回ぐらいかな?
東京、横浜もいいところはたくさんありそうなので、秋になったら少し散策してみようかな・・・

***

ここ数日、ちょっとほかのことで遊んでいるので、糸にぜんぜん触っていませんでした・・(^^;)
きょうはこれからエアコンを入れて、制作に励もう!




07:42 | 暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

近日公開!---の予定?

実はこの3日ほど、ひまさえあればやっていることがあります。

”ホームページの作成”です!

            homepage作成


ブログにも慣れてきたし、次はホームページかなあ、となんとなくネットで作り方などを検索していたら、
「3日でできるホームページ」というサイトがありました。

「へ~~、3日でできるぐらいなら、簡単なのかな?」

と思って、のぞいてみると・・・

はまってしまいました・・(^^;)

既製のソフトはつかわずに、一から自分で書いています。

昔々、三十数年前、プログラマーをしていたことがあります。
今では携帯電話でチョチョッとできるぐらいのことができる、事務机ぐらいの大きさのオフィスコンピューターといわれるものが出てきて、そのプログラムを作ったり、父親ぐらいのおじ様たちに使い方を教える仕事をしていました。
プログラムを作ることは結構好きだったので、ホームページの作り方をみていたら、
「よし、自分で作ってみよう!」
という気になってしまいました。

金曜日あたりから、集中して作っていたのですが、きのう、ほぼ形ができあがりました。
本当に3日で、できた・・・・・!

形はできたのですが、肝心の作品の整理ができていません。
それに写真のいいのがなくて・・・
どのような形でお見せするのか、まだ思案中です。

できれば9月中に仕上げたいのですが、さて、どうなりますか・・・

できたら、ご報告しま~す!
乞うご期待!
(あっ、あまり期待しないでくださいね・・・(^^;)




21:48 | 暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

シェットランドを紡ぐ

久しぶりに羊毛を紡ぎました。

シェットランドの白のトップ。
(トップというのは、羊毛がきれいに洗ってまっすぐに整えられているものです。)


            シェットランド


ここのところずっとパソコンに向かっていたので、少し休憩・・・

こういうときは糸を紡ぐのが一番です。
柔らかいわたに触っていると、それだけで癒やされます。



 
            シェットランドマフラー


春に薄茶色を紡いで織ってみたのですが、糸が太かったせいか、ちょっとごわごわした感じになってしまいました。もう一度縮絨して、バッグに仕立ててみようかな。

今回は なるべく細く細くと思って紡いでいるのですが、どうなるかなあ・・・

毎年、そろそろ秋に向かっているなあと感じると、羊毛やカシミアを触りたくなってきます。

これから、染色にも、紡ぎにも、機織にもいい季節がやってきます・・・^^)

今年は、いっぱい紡いで、いっぱい織ろう!!




23:12 | 制作 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

私の好きなこと

きのうの大雨から一転、きょうは秋そのものの涼しさ。
うれしいような、ちょっとあせってしまうような・・・

会社で毎月1週間だけ決まった仕事が入り、とても忙しくなります。
パソコンとにらめっこなので目が疲れるし、家に帰るとちょっとぐったり・・・
きのうからその1週間が始まったので、あまり糸に触ることもできません。

写真に撮るものも思いつかないし、きょうはちょっと感じたことを・・・


***


ホームページを作っていて感じたこと。

私はどんなことでも一から作ることがすきなんだなあ、ということ。

今やっているのは、原毛から糸を紡いで布にすること、
化粧品や石けんをオイルからつくること、
お味噌を仕込むこと、
ホームページを自分でつくること、
コーヒー豆を焙煎すること・・・などなどですが、
きっと陶芸や、木工などにもはまりそうですね。

そんな中で「つくる」ことなのに、好きでないことがあります。

それは、「お料理」!!

なぜなのかなあ・・・?
食べることにそれほど執着がないということもあるし、
作ったそばから、なくなってしまうし・・・

でもそれよりなにより、「~ねばならない」
というのがいやなんだと思います。
毎日絶対にやらなくてはいけないことは好きじゃないようです。
だから、炊事、掃除、洗濯が、実はきらいです。

逆を言えば、今好きでやっていることも、「やらなくてはいけない」と思ったとたんに、嫌いになってしまう可能性があるのかなあ・・・

でも、毎日やることだからこそ、そこに楽しみを見つけられれば
人生もっと楽しめるということですよね。

「~ねばならない」という思いをはずせればいいのかな・・・


う~~ん、むずかしい。


なにかを始めると、食べることも寝ることも忘れて集中してしまう性格なので、家事を好きになるのはむずかしいかも・・・

奥さんがほしい~~~!

***

ひとりごとにおつきあいいただき、ありがとうございました。







23:31 | 暮らし | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ストール? ショール?

少しずつ、ホームページに載せる作品を今までの写真の中から集めています。
そのつもりで撮っていないので、寄せ集めの写真になってしまいそう・・・
ただ、写真があればまだいいのですが、先日壊れたパソコンの中に、手元にない作品の写真が、かなりあるようなのです。
なんとか、ハードディスクだけでも復活してくれないと、ちょっと困った状況・・・(-_-;)

それはこれからなんとかやってみることにして・・・

***

きょうはその写真に付ける名前のお話。

いつも私は自分の作品のことを「ストール」ということが多いのですが、ストールとショールとマフラーの違いってなんでしょうね。
マフラーは幅が狭くて、ちょっと地厚の防寒用のものという感じですよね。
では、ストールとショールの違いは?

ネットで検索してみましたが、はっきりとした違いは決まっていないようです。
ただ、語源的に、ショールはインドで男性が防寒用に四角い布を三角に折って使ったもので、実用的な防寒具、
一方ストールは、それがヨーロッパに渡り、装飾的になり、形も長方形で、女性が肩に羽織るものを呼ぶようです。
それに、ショールというと、私には母が若かった時代の「真知子巻き」を思い起こしてしまいます(^^;)
(知らない人はネットで検索してみてね)

で、私の作品は、というと・・・

実は、「マフラーに使えるストール」をめざしているんです。
シルクやカシミアで、十分に巾があってストールとして使えるもの、そして同時に生地を薄くすることで分量を少なくして、マフラーとしても使えるもの・・・


            カシミアストール


この写真は、薄手のカシミアで、巾は50cmほどあります。
広げて肩に羽織っても暖かいですし、薄くて柔らかいので、くしゅくしゅっとしてマフラーとしても使えます。

そういうわけで、ウール系のちょっと地厚のマフラー以外は、「ストール」ということにしようと思います。

いままでこんなふうに自分の作っているものを言葉で説明したことがなかったので、我ながら、「ふ~ん、そうなのか・・」なんて思っています。
新しい発見があり、ホームページ作り、やってみてよかったです。




22:48 | 作品 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

きょうも HP・・・

            ボビン


きょうはシェットランドの糸紡ぎをしました。
というより、それしかできなかった、というほうが正確かな。

毎日少しずつ、ホームページにのせる写真を編集していこうと思っているのですが、これがなかなか大変!
かなり時間を取られてしまうし、なにより気持ちがほかの事に向けられません。
コットンの糸を小枠に巻いてはあるのですが、どうしても整経しようという気になれないのです。
一度にひとつのことしかできないんですよね、昔から・・・
テレビを見ながら何かをするということができなくて、テレビを見ているときはテレビに集中してしまい、まったく手がうごかないのです。

ここ当分は、ホームページの完成に気持ちを集中したほうが、逆に能率が上がるのかもしれません。


明日はスピニングパーティーへ行ってこようと思います。
みなさん、遠くから駆けつける人も多いのに、近くにいながら2年前に1度行ったきりです。
今回はちょっとお目当てのものがあるので、ゆっくり見てこようと思っています。
あまりたくさんお買い物をしないように気をつけないと・・・
まだまだ手を付けていない糸や原毛がいっぱいあるのだから・・・ね!(と、自分に言い聞かせてます(^^;)



23:31 | 暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

スピニングパーティー

行ってきました、「スピニングパーティー」!!

楽しかった~~~!
充実した一日でした。

あいにくカメラも持たず、携帯も忘れて出かけてしまったので (-_-;)
会場の画像をお見せすることができません。 ごめんなさい・・・




好きな人の集まりだけに、会場は熱気ムンムンで暑いくらいでした。

午前中は、下村ねん糸さんのおもしろくてためになるレクチャーを受け、その足でお昼も食べずにあちこちと見て歩きました。
2年前にやはりここで買って気に入っていたタッサーシルクの糸を買い、
綿工房さんのワークショップをのぞき、
気になっていた織機を見て、
赤城の座繰り糸のお話を聞き、
クラフトフェア松本で買った麻糸のもう少し細番手の糸を試しに買い、
スピンハウスポンタさんでロムニー(羊の種類)の原毛を少し買い・・・・・

あまり買わないつもりが、結構増えてしまいました。


            スピニングパーティー


家族展を終えてから、これからどうしよう・・と、少し目標を見失っていたところですが、スピニングパーティーへ行っていろいろ見たことで、やっぱり当分これで行こう、と納得できた気がします。

最後に、スピニングパーティーの主催者の吉沢さんのお店「恵糸や(かしみや)」のブースに寄ってみると、偶然吉沢さんがいらっしゃって、久しぶりにおしゃべりしてきました。
そしたらなんとそこへ、私の憧れの人が現れたのです。
10年来、ホームページやブログなどを通じて作品とお人柄に惹かれ(若い作家さんですが)前回の個展ではマフラーを購入させていただきました。
その方がすぐ隣で、普通に私と話をしてくれて・・・(当たり前といえば当たり前なのですが)
本当に感激しました。
もっとゆっくりお話をしてくればよかった・・・

そんなこともあり、とても楽しい一日を過ごすことができました。


元気をもらってきたし、そろそろ涼しくなる気配もあるし、またゆっくりと糸と向き合って行きたいと思います。


18:17 | 暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

まゆ玉を紡ぐ

いつまで続くかと思われた暑さも、やっと収まってきたようですね。
朝窓を開けたときに涼しさを感じて、ほっとします。



            繭玉


これは、きのうのスピニングパーティーで買ってきた繭玉です。
繭のなかからさなぎを取り出して、煮てあるものです。
今までは、袋状になった帽子真綿か角真綿を紡いでいましたが、繭の形のまま紡いでみたくて、買ってみました。
紡いでみると、するすると繊維が出てきて、とても紡ぎやすいです。
きれいさは帽子真綿のほうがきれいですが、手で持って紡ぐには、繭玉のほうが楽そう・・・
見てるだけでかわいくて癒されますねえ・・・

コットンを紡ぐときも、スライバーといって繊維をきれいに揃えてあるものよりも、クリスマス時期にお花屋さんに出るコットンボールを紡ぐほうが、楽しいし、紡ぐのも楽に思えます。

繭玉にしても、コットンボールにしても、見たり触ったりしているだけで癒されます。


            繭玉


これは、下村ねん糸さんのレクチャーで見本にいただいたいろいろな繭です。
白や薄い黄色の形のきれいな繭は「家蚕(かさん)」といって家の中で育てられたもの、茶色や金色の繭は「野蚕(やさん)」といって、野生の蛾のまゆです。
これがあんなにきれいな絹糸になるのだから、不思議といえば不思議・・・




23:10 | 制作 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

やっと、仕上げ・・

リネン×タッサーシルクの小さいストール、やっと仕上げました。
といっても、洗って乾かして、房を切っただけ・・・
今回はちょっとカジュアルに仕上げたかったので、アイロンもかけず、房も切りっぱなしにしてみました。


            リネン・タッサー

写真ではしわしわであまり素敵に写っていませんが、実物はラフな感じで、何にでも合いそうです。
いつもより少し小さめで、巾29cm、長さ154cmです。

            リネン・タッサー


経糸がリネン、緯糸がタッサーシルクなので、シルクだけよりはハリがあり、リネンだけよりはやわらかく、いい感じに仕上がりました。

おもしろいもので、リネンとシルク、とか、コットンとシルク、とか、ウールとシルクなど、異素材を合わせると、まったく違った感触の布が出来上がります。
それぞれの糸の太さの違いもあり、織り上がる度に新しい感触で、新鮮な喜びを味わえます。
逆に、同じものを作るほうがむずかしい・・・
本当の一点ものですね。


***


このストールを織り上げたのが、8月31日でした。
それから2週間、全然機に糸をかけていません。
そろそろ、おみこし、上げなくちゃ・・・・・


21:52 | 作品 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑