--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

2012年

        DSC026060001.jpg


あけましておめでとうございます。


新しい年が、幸多き年となりますようお祈り申し上げます。




今年のお正月、ここ横浜は、少し雲の多いお正月です。

それでも元日は、ランドマークタワーの68階から、

丹沢の山並みと、うっすらとした富士山のシルエット、

そして、日の光に照らされてオレンジ色に輝く海を見ることができました。


この1年、心を落ち着けて、焦らず、

一歩一歩、「今」を楽しみながら、歩いていきたいと思っています。




本年も、どうぞよろしくお願いいたします。









スポンサーサイト
08:30 | 暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

新春第一弾

        DSC026220001.jpg


年が明けて、早くも1週間経ちました。

寒い日が続いていますが、お変わりありませんか?

今朝はレースのカーテン越しに柔らかい陽の光が差し込み、
部屋の中はとても暖かでした。

ばらの葉の影が映って、まったり~~な気分です。


*****


お正月休み中に一枚織りたかったのですが、
なんだかのんびりしてしまい、やっと今、綜絖通し、しています。


 DSC02617 (1)0001


ばらの葉で濃淡に染めた120デニールの細い絹糸・・・

グラデーションでランダムな縞にしてみました。

2本分、経糸をたてたので、1本はチェック、1本は縞模様にする予定です。

が、細い糸を、粗めに織るので、色が出ないかもしれません。

仕上がってみてのお楽しみですね。


*****


今年もブログの更新はのんびりペースになりそうです。

織るほうは、少し気合を入れていきたい、と思っているのですが、

さて、どんな年になるのでしょうか・・・












17:37 | 制作 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

青空

 DSC02632 (1)0001


今朝はこの冬一番の寒さ。

キーンと冷たい空気が肌を刺すようでした。

でも空気が澄んでいるのか、見上げると真っ青な青空!!

寒くても幸せな気分になれました。


*****


私が育った頃の(30~40年前・・・?)東京の空は、
晴れていても、どんよりと灰色の空でした。

青空が見られるのは、お正月休みとお盆休みの時だけ・・・

高度経済成長のまっただなかで、工場からは煤煙がはきだされ、
川や海には、汚れた水が流され、
車の排気ガスも規制なしに撒き散らされていました。

それが今では、毎日、晴れればきれいな青空に白い雲を見ることができます。

海や川もとてもきれいになって、底が見えるほど・・・

あの頃のみんなの、こんな汚い空気はいやだ!という想いが
こんなきれいな空をつくったんだなあと、
きょうはしみじみとそんなことを思いました。


そのころより進歩のスピードが速くなっている今、
10年もしたら、自然でクリーンなエネルギーが
当たり前の時代になっているんだろうな・・・

そう思うと、なんだかうれしいですよね。(^^)


*****


日曜日から3日間、久々の風邪で、寝付いていました。

その間は、「もう、機織りなんか一生やる気になれないいんじゃないか・・」とか、
「このまま、入院生活なんかになったらどうしよう・・」とか、
妄想が不安を膨らませて、とてもブルーな気分で過ごしていました (^^;)

まだ本調子ではありませんでしたが、きのうから仕事に出て、

今朝になったら、

復活~~~!!!

病気前より、テンションが高めです。

なかなか思い通りには進みませんが、
これからまたがんばって織っていきたいと思います!



寒い日が続きますので、みなさまもお体ご自愛くださいね。








20:52 | 暮らし | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

うれしくて・・・

きょうは、うれしくて、うれしくて、
思い出すたびににやにやとしていました。(^o^)

今度の日曜日、
待ちに待った「高機」が届くという連絡があったんです。


ここ1年ぐらい、ずっと織機を探していました。

いろいろな織機を見て、迷ってしまったり、
なかなか決められずにいましたが、
先月、京都の稲垣機料さんで見せていただいた織機に決めました。

発注してから一ヶ月、やっと私の元へやってきます。


今まで使っていたレバー式の卓上織機(東京手織機)、
本当に色々なものを織りました。


 DSC026380001.jpg


右側についている4本のレバーを押して綜絖を上げ下げしますが、
このごろ、右肩が少し痛くて、
このままずっと続けていたら、関節痛になってしまいそう・・・

それに、どうしても足踏みの織機が欲しくて、
思い切って購入しました。


本当に楽しみです。

無事に組み立て上がったら、ばっちりと写真に撮ってお見せしますね、(^^)





23:03 | 道具 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

来ました~~!

待ちに待った新しい織機、到着しました!

午前中に大きな大きな荷物が4つも届き、
ひとりで組み立てられるのだろうかと不安になりましたが、

組み立てました!


        DSC026390001.jpg


大きいです・・・

織巾65cm、上筬で、4枚綜絖にしたので、ものすごい存在感です。

この機で織ることも、この存在感にも、
慣れるまで少し時間がかかりそうです。

うちには、もう少し小さくてかわいらしいのでもよかったかなあと
一瞬思いましたが・・・

でも家族にもいやな顔をされることなく、励まされたので、
がんばって、大事に使っていきたいです。

初織りはなににしましょうか・・・(^^)






22:31 | 道具 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

織り始めました。

毎日厳しい寒さが続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

新しい織機が来てから一週間、
きょう、やっと織り始めることができました。

 DSC026440001.jpg


作業ができるのは、仕事から帰って、夜の1~2時間なので、
1日に一工程しか進みません。

経糸巻きは、初めての床巻きだし、
綜絖枠の調整も何回もやり直し、
綜絖通しや筬通しは慣れているはずなのに、勝手が違ってすご~く時間がかかり、
本当に織り始めることができるのかしら、と
少し不安になったりもしました。

筬通しは得意のはずなのに、なぜかうまく行かず、
ずいぶん通し直しましたが、
結局、目が空いてしまったり、つまってしまったり・・・

今回は試し織ということで、このまま織り始めることにしました。

まずは、2枚綜絖、2本踏み木でゆっくりスタートです。


新しいことをするのは、わくわくして楽しいのですが、疲れますね~~

早く慣れて、すいすいと機ごしらえができるようになりたいです・・・







23:39 | 制作 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

高機、初作品です。

 DSC026500001.jpg


新しい機で、初めて織ったものです。

シルクの細い未精練の糸を使いました。


速いです!!

今までの卓上機に比べると2~3倍のスピードで織れる気がします。

心配していた経糸の張りも問題なかったし、
リズムに乗ると、いつまででも織っていられそうな気がしました。

肩の痛みも治まってきたようです。


今までの調子でいると、糸がすぐになくなりそうです。

染めや紡ぎも少しペースを上げないと・・・・・



 DSC026560001.jpg


こちらは、卓上機で最後に織っていたものです。

右側は、上の写真と同じ糸、

左側は、同じ経糸に、精練した糸を緯糸に使っているので、
柔らかく、艶があります。

(この写真では、ぜんぜんわかりませんね ^^;)


手紡ぎ糸の柔らかさも捨てがたいですが、
未精練の細い糸の透明感も、好きです。


さて、次はなににしようかな・・・・・






20:38 | 制作 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。