--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

チェックのマフラー

気が付くと、もう9月・・・

まだまだ厳しい暑さですが、朝晩の風は秋を感じさせてくれます。


今年のカシミアは、チェックのマフラーからスタートです。



       DSC040120001.jpg

こちらはグリーンの濃淡にグレーを少し入れたチェックで、平織り。



       DSC040150001.jpg

こちらは、ベージュからオレンジ、茶色に、
紫をアクセントに入れて、綾織りにしました。

チェックの色合わせが楽しいので、
今年はこんなチェックのマフラーを色違いで何枚かつくってみようかな。


暑さの中ですが、カシミアに触っていてもそんなに暑さを感じません。

とろとろの肌触りにうっとり・・・

カシミアの季節が待ち遠しいです。(^^)











スポンサーサイト
11:01 | 作品 | comments (2) | edit | page top↑
Fri.

マフラーのサイズ

ずいぶん涼しくなって、もう秋?と思っていたら、
きょうはまた真夏の暑さです・・・

「暑さ寒さも彼岸まで」とのことばどおり、
まだしばらくは暑さも続くのでしょう。


とはいえ、私の織りは秋冬物に突入しています。

DSC040180001.jpg


アイロン仕上げがまだなので、少ししわしわですが、
こんどはこんな無地のマフラーをつくりました。

サイズはいろいろです。

カシミアのマフラーのサイズが目下の悩みどころです。

長いのがいいという人と、短いのがいいという人がいるし、
幅と厚さのバランスもいろいろと迷います。

それに、このサイズで、と思っても、
縮絨してみると、縮みすぎたり、縮み足りなかったり・・・(ーー;)

糸の色によっても縮み方が違うので、なかなか思うようにいきません。

もうしばらく、試行錯誤が続きそうです。





15:06 | 織る | comments (0) | edit | page top↑
Thu.

お知らせ

イベント参加のお知らせです。


  アート縁日


10月12日(土)、13日(日)の2日間、

横浜の 「アート縁日22」 に参加することになりました。

横浜駅東口の「ベイクォーター」というビルの先の歩道橋を渡ったところにある
「横浜クリエイションスクエア(YCSビル)」というところで開催されます。

場所がちょっとわかりにくい・・・(^^;)

ホームページに地図を載せてありますので、
詳しくはそちらをご覧ください。

私のブースは、YCSビルの1階、アトリウム(屋内)で、No.63 です。

出品したことはもちろん、一度も行ったことのないイベントなので、
どんなかたちになるかまだわかりませんが、
カシミアのマフラーをメインに持っていく予定です。

お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。


PS : DMをご希望の方は、
     こちらよりご住所、お名前をお知らせください。---★★★



12:10 | お知らせ | comments (0) | edit | page top↑
Thu.

柄入りマフラー

あっという間に秋の気配が濃厚になってきました。

涼しくなるのはうれしいですが、この時期いつも困るのが着るもの・・・

夏物では季節はずれな感じだし、冬物ではまだ暑いし、
合着があればいいのですが、春と秋では微妙に季節感に違いがあって、
いつもどうしよう、どうしよう、と悩んでいるうちに冬になってしまいます(^^;)

こんなときは、薄でで大判のストールが1枚あると便利ですよ!!


       DSC040270001.jpg


とはいえ、きょうお見せするのは、こんなかわいい黄色のマフラーです。

珍しく、柄入り。

柄の部分だけ違う色の緯糸をプラスして、四角い模様にしました。


DSC040240001_201309261658503c6.jpg


この「杼(ひ)」はすくい織り用の杼なので、とてもすくいやすかったです。

が、ちょっと子供っぽくなっていまいました。

あんまりきれいな黄色だったので、ちょっと「汚し色」を、と思ったのですが、
柄が大雑把すぎました。

再考の余地あり、ですね。(^^#)





17:20 | 作品 | comments (0) | edit | page top↑
Mon.

ひと工夫

最近気に入って織っているのが、カシミアシルクの細い糸のストールです。

細い糸をガーゼのように粗めに織ります。

仕上がりは、薄くて、軽くて、少し艶があり、
幅広なので、適度なボリュームもあります。


DSC040330001.jpg


こんな感じに粗く織るので、
織れた布を巻き取るときに、少し強めにテンションをかけると、
織り上がった部分の糸が寄ってしまうことがあります。

そこで、胸木(むなぎ・・織れた布を巻き取るときに通るおなかの前にある棒)に
クッションを巻くことにしました。

母が洋裁をやっていたときに、
「カシミアの服にアイロンをかけるときは、あて布にもカシミアを使うといい」と
言っていたのを思い出し、
カシミアの糸にはカシミアのクッションが一番やさしいかなと思って、
カシミアのマフラーをクッションにしてみました。

このマフラー、サイズやデザインや織り方など失敗が重なって
どうにも使えないし、どうしようかと思っていたものです。

マフラーを二つ折りにして、胸木のサイズに縫い、
はずした胸木に通してみました。


DSC040360001.jpg


ガーゼのような布をやさしく受け止めてくれて、
なかなかいい感じでした。





10:57 | 織る | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。