--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

次の出展のお知らせ

関東もいよいよ梅雨の様相になってきました。

ずいぶん長い間、ブログの更新が滞ってしまいました。

還暦を迎え、自分ではなにも変わらないと思っていたのですが、
やはり、体力が衰えてきているのでしょうか。

暑さや湿度に体がついていけず、ぐだぐだと毎日を送っています。

そんなわけで、織りの作業もはかどらず、
気持ちばかり焦っています・・・(^^;)

とはいえ、7月には2件の出展があります。

気持ちを入れ替えて、織っていきたいと思っています。(^0^)/



    DSC04457_convert_20140605122009.jpg


まずはこちら

  Bunkamura × 渋谷ヒカリエ
Summer Craft Collection 2014

私は、後期、文化村ギャラリー内での出展となります。

開催日時は、7月6日(日)〜9日(水) 
       10:00〜19:30(最終日18:00)

詳しくはホームページに掲載しましたので、そちらもご覧ください。

そのあと、7月17日からは、
自由が丘 古桑庵ギャラリーにおいて
「あんの実」さん主催の企画展に出展します。

詳しくはまたのちほどお知らせします。


きょうはこれから次の作品の整経をする予定です。

季節の変わり目、みなさまもご自愛ください。






スポンサーサイト
12:35 | お知らせ | comments (4) | edit | page top↑
Sun.

mAAch マーチエキュート神田万世橋


梅雨とは思えない快晴に恵まれて、
きのう、マーチエキュート神田万世橋へ行ってきました。

友人と秋葉原電気街口で待ち合わせ。
独特な雰囲気の人混みの中を5分ほど歩くと、
赤レンガの細長い建物が見えてきます。


DSC_0112.jpg


ここは昔懐かしい「交通博物館」の跡地です。

その前、大正から昭和のはじめは、
中央線の神田と御茶ノ水の間にあった「万世橋」という駅でした。

今は細長い空間に、おしゃれなお店やレストランなどが入り、
レトロでモダンな癒やしの空間になっています。


    DSC_0111.jpg


建物の外の「神田川」沿いにベンチが並んでいて、
川の風を感じながらしばしおしゃべりタイム。
都会の真ん中にしては、ほっと癒されるひとときでした。

その後は歩いて10分ほどのレトロな近江屋洋菓子店でお茶をして、
(なんと創業は明治時代らしいです・・・)
足を延ばして神楽坂をお散歩し、
当てずっぽうで入ったイタリアンレストランで、おいしいピザとビール・・・

懐かしい昭和の香りのする場所をめぐり、
久しぶりのおしゃべりで元気をもらい、
とても充実した楽しい一日でした。







09:12 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑
Sun.

シルクストール 梅とローズマリー


DSC04483.jpg


オレガノの花がきれいに咲き出しました。

透明感のある新しい葉の間に、薄紫の小さな花。

上の写真は2,3日前に、陽の光を受けているオレガノ。

下は、きょうのオレガノです。

観賞用のため、お料理には使いませんが、
触るとオレガノらしいスパイシーな香りがします。


DSC04495.jpg


*****


織ってあったシルクのストール、やっと仕上げの洗いをしました。

こちらは、緯糸に未精練の糸を使って、透明感のある仕上がりに・・・

経糸は菜の花やタッサーシルクなど、
緯糸は梅で染めた糸です。

    DSC04499.jpg


同じ経糸で、緯糸に精練した糸を使うと、
透明感はありませんが、絹らしい滑らかさが出ました。
(アイロンがまだなので、ちょっとでこぼこですが・・)

染料は、ベランダのローズマリーです。

    DSC04504.jpg


実物は、7月6日〜9日の文化村でご覧ください(^^)




12:41 | 作品 | comments (2) | edit | page top↑
Fri.

竹串1本分


織り機には、次の糸を送り出し、織れた布を巻き取るために
無骨な感じの歯車がついています。

(下の写真の右下の黒いもの)

    dsc04509.jpg


織るときにはこの歯車で糸の張り加減の調整もします。

歯車の溝の間隔は6〜7mmといったところでしょうか・・・

ところが、糸の張り加減によっては、
一目動かすときつすぎたりゆるすぎたり、という時があります。

その時に、竹串を1本、歯車に挟んでみました。


DSC04508.jpg


これで、歯車の溝の半分ぐらいが動くことになります(^^)

細い糸なので、この微妙な差が結構重要です。


この頃、30分織ると、肩や背中がものすごく痛くなって、
これは歳のせいなのかなあと思っていたのですが、
ちょっと糸の張りをゆるめて織ってみたら、
すごく軽く、すいすいと何時間でも織れそうな感じになりました。

よかった〜〜!

これでまだしばらくは細い糸も織れそうです(^0^)





10:41 | 織る | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。