Tue.

悲鳴

きのう、きょうと急ぎの仕事がなかったので、
自宅待機にしました。

横浜は計画停電の区域ですが、幸いなことに今住んでいる地域は
今のところ区域外のようです。

でも、今の私にできることは節電ぐらいしかありませんから、
昼間は灯りを付けず、暖房も消して、がんばっています。

そういう生活をしてみて初めて、
今までいかに便利で快適な生活を享受してきたかということに気づかされます。

自然は、昼は行動できるように明るく、
夜はからだを休めるように暗さを与えてくれているのに、
現代の日本では、自然のサイクルに完全に逆らっているように思えます。

少しでも曇っていれば朝から電気をつけ、
ご飯を炊いたら、一日中保温したまま・・・
ちょっと寒かったり暑かったりすると、エアコンに頼ってしまう・・・
都心のオフィスなどは、わざわざ外気が入らないような構造になっています。

そして夜は煌々と電気をつけて夜更かしし、
朝遅くまで寝ている生活・・・

今度の大地震、そして続く原発の事故、
まるで地球が悲鳴をあげているようにみえます。

地球、大地、海、大気は
人間や地球に住むあらゆる生物の営みでだされる清濁様々なものを
すべて浄化できるような包容力があったのに、
人間の営みがそのキャパシティーを超えてしまったように思います。

そして原発の事故は、「これは間違っている!」と
言われているような気がします。

これだけの大打撃を受けた日本がこれから復興するのに
どういう国をつくっていくのか、
地球と、自然と、どのように共存していくのか、
ひとりひとりが自分のこととして考えていかなくてはいけないのだと思います。


そう思っているのに・・・

食べるものがなくなる恐怖感で、
きのうときょう、近くのスーパーで
いつもなら買わないレトルト食品や乾麺、お菓子などを
2~3週間分はあるかとおもうぐらい
買ってきてしまいました。

西日本は普通に動いているのだから、2,3日うちには
品物は入ってくるだろうとわかっていても、
買わずにいられなかったこの気持ち・・・

反省しています。

テレビに映しだされる被災者の方々が、わずかな食料をわけあって
一日に一食しか食べられないと言っている時に・・・


被災された方が、いっときも早く、
暖かい部屋で、暖かい食事が摂れますように
祈るばかりです。


16:30 | 暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
心を落ち着けて・・・ | top | 震災2日目

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://vertmito.blog104.fc2.com/tb.php/158-e38f57e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)