Sun.

のりづけ

この夏はなぜか、学生時代の古い友人に会う機会が多くありました。

きょうは、高校時代に仲の良かった仲間4人でランチでした。

この前いつ会ったのかも思い出せないくらい久しぶりの再開。

もちろん外見は、それぞれおばさんになっていますが、
話し出せば、あっという間に40年前に戻ります!

まだまだ話し足りず、名残惜しさいっぱいで帰ってきましたが、
子供たちも育ちあがったこれから、会える機会が増えそうです。


*****


織りたい糸の在庫が少なくなってきたので、
ここのところ、糸作りがメインになっています。

    
        DVC00375 (1)0001


先日ログウッドで染めた真綿を紡いでいるところですが、
ひざの上に乗せているお皿には、薄く溶いたのりが入っています。

指をのりに浸しながら紡いでいます。

真綿を紡いだ糸は、必ず糊付けが必要になりますが、
紡ぎながらのりをつければ、
紡ぎ終わったときには糊付けも終わっているという寸法です。

試しに少し紡いでみた糸が大丈夫そうなので、
今回はのりをつけながら紡いでみることにしました。

すぐに織の工程に入れて楽なのもありますが、
一工程減れば、糸への負担も少し減るかなあという期待もあります。



21:50 | 制作 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
エバーフレッシュ | top | ビアガーデン

Comments

# はじめまして!
ブログにははじめてお邪魔します!
おばさんになったmmです(^^)
すっごく素敵なブロクですね。
ゆっくり読ませていただきます。
楽しみ。
by: mm | 2011/08/30 07:04 | URL [編集] | page top↑
# mm様
どうもありがとう。
ちょっと恥ずかしいけど、たまにはのぞいてみてね。
またゆっくりおしゃべりしましょう。
by: midori | 2011/08/30 21:59 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://vertmito.blog104.fc2.com/tb.php/212-8422ddb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)