Sat.

手作りコスメ

 DSC026790001.jpg


おはようございます!!

立春にふさわしい、暖かくて、晴天の横浜です。

いよいよ、春の到来ですね。

まだまだ寒いですが、気持ちはうきうきしてきます。


あんまり気持ちがいいので、久しぶりに朝の更新です。(^^)


*****


きょうは手作り化粧品のお話です。

私は、ちょっと敏感肌なので、化粧品を自分で作っています。

作るのは、化粧水、クリーム、粉おしろい、口紅。


 DSC026700001.jpg


化粧水は、
ミネラルウォーターに、グリセリンと
GSE(グレープフルーツ・シード・エクストラクト)という
文字通り、グレープフルーツの種から作られた防腐剤を少し入れます。

クリームは
アロママッサージなどで使うオイルと水を
植物性の乳化剤(エマルシファイイングワックス)を使って乳化させます。
それに、GSE(上記)と好みのエッセンシャルオイルを数滴・・・
(詳しい作り方はこちらの記事をご覧ください・・・→★

粉おしろいは、
白とピンクのクレイパウダーに、真珠と絹の粉を贅沢に混ぜました。(^^;)

口紅は、
ハンドクリームとして作っているワセリンに(作り方はこちら・・→★)、
化粧品用のマイカ(雲母)のパウダーを好みの色に混ぜます。

そのほかのものは、市販のものを使いますが、
たっぷり使えるせいか、手作りにしてから、お肌の調子がとてもいいんですよ。


*****


そして、手作りクリームのもうひとつの使い道、

実は、このクリームをキッチンの油汚れのクリーナーとして使えるんです。

汚れをためずに毎日お掃除する方には必要ないと思いますが、
私は、どうしても汚れをためてしまいがち・・・

電子レンジの上とか、蛍光灯のカバーとか、換気扇のカバーとか、
キッチンって、どうしても油っぽくなってしまいます。

今は、メラミンスポンジや、ミクロ繊維のふきんなどでずいぶんきれいになりますが、
それでもすっきりしなかったり、時間がかかったり・・・・・

そんなときに、手作りクリームをスポンジや布などにつけて、
くるくるっとこすります。
そして、水にぬらしてしぼった布でふきあげると、
ピッカピカになります。(^^)

クリームは油と水を乳化したものなので、
油汚れも乳化して、水になじむようになるんだと思います。

お顔用のクリームなので手あれの心配もないし、とても便利です。





09:34 | ハンドメイド | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
よもぎ染め | top | 高機、初作品です。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://vertmito.blog104.fc2.com/tb.php/263-7167e70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)