Sat.

色なき風

        DSC03207 (1)0003


「色なき風」


日中の残暑はまだまだ厳しいですが、
朝夕の風は、少し秋の気配を感じることもあります。

つくつくぼうしも鳴き出したので、確実に秋は近づいているのでしょう。


織りあがった布を見て、ときどき名前をつけたくなるときがあります。


「色なき風」とは、秋の風のことだそうです。

なんだか透明感のある風という感じがしますよね。

少し寂しげな感じもあるので、もっと秋の深まったときの冷たい風のことでしょうか・・・

すすきの穂をゆらす秋風を思い浮かべました。


 DSC032170003.jpg


今回のストール、経糸に種類の違う糸を使いました。

細い生糸、真綿手紡ぎの糸、タッサーシルクのモコモコとした糸・・・



 DSC032150003.jpg


切れたり、ゆるんだり、からまったり、
すんなり、すいすいとは織れませんでしたが、
できあがった布は、表情のある、イメージどおりの布になりました。

同じものは二度とつくれない、世界で一枚だけの布です(^^)







14:05 | 作品 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
久しぶり・・・ | top | 赤い糸

Comments

#
こんばんは!
本当にいつも優しい作品ばかりで素敵ですね。
色使いがとても綺麗ですね。

この間から肩の具合が悪いとおっしゃっていましたがだんだん良くなられたご様子でよかったでなによりです。時々ブログを拝見して仕事をしながら織物を頑張っている姿に自分を重ね励まされています。私もここ何カ月間五十肩に苦しんでいてなかなか織れませんが少しづつでも継続こそ力なりと思っています。お互い頑張りましょう。
by: マリリン | 2012/08/30 20:54 | URL [編集] | page top↑
# マリリン さま
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

五十肩は本当に時間がかかりますね。
だいぶ楽にはなってきましたが、完治するのは、まだまだ先のようです。
でも、紡いだり織ったりがやっとできるようになりました。
五十肩は、焦らず少しゆっくりとやりなさいというサインかもしれません。
本当に、継続が力ですね。少しずつでも前に進んでいきたいですね。
by: mido; | 2012/08/30 22:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://vertmito.blog104.fc2.com/tb.php/293-9711c977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)