Fri.

経糸


             経糸

夕べ、綜絖通しと筬通しが終わって、経糸を張ることができました。
ここまで来ると、半分終わったような気がします。
パッタンパッタンと「織る」のは、あとの半分。
実際に織る作業は、全工程の50%ぐらいに思えます。
経糸を機にかけたり、房の始末をしたり、仕上げをしたり、ということまで好きでないとちょっとしんどいかもしれませんね。

昔はよく編み物をして、セーターなども編んでいたのですが、身ごろを編むと飽きてしまって、だいたい片袖が編めなかったり、バラバラのまま、仕上げることができないということがよくありました。
織ることに関しては、そのようなことがないので、やはり編み物は好きではなかったようです。

***

ところで、織物をするみなさんは、経糸の残糸はどのようにしているのでしょうか?
天然繊維ですし、手触りもよく愛着もあるので、残糸とはいえむげに捨てることができず、どんどんたまっていってしまいます。いずれクッションの中綿にでも使おうかと思ってためているのですが・・・
残った糸をつないで、また糸として使うということもするようですが、そこまでの根気はありません・・(^^;)
なにかいいアイディア、ないかなあ・・・






22:45 | 制作 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ギャラリー企画展へ | top | 綜絖(そうこう)通し

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://vertmito.blog104.fc2.com/tb.php/36-b93b1875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)