Mon.

ひと工夫

最近気に入って織っているのが、カシミアシルクの細い糸のストールです。

細い糸をガーゼのように粗めに織ります。

仕上がりは、薄くて、軽くて、少し艶があり、
幅広なので、適度なボリュームもあります。


DSC040330001.jpg


こんな感じに粗く織るので、
織れた布を巻き取るときに、少し強めにテンションをかけると、
織り上がった部分の糸が寄ってしまうことがあります。

そこで、胸木(むなぎ・・織れた布を巻き取るときに通るおなかの前にある棒)に
クッションを巻くことにしました。

母が洋裁をやっていたときに、
「カシミアの服にアイロンをかけるときは、あて布にもカシミアを使うといい」と
言っていたのを思い出し、
カシミアの糸にはカシミアのクッションが一番やさしいかなと思って、
カシミアのマフラーをクッションにしてみました。

このマフラー、サイズやデザインや織り方など失敗が重なって
どうにも使えないし、どうしようかと思っていたものです。

マフラーを二つ折りにして、胸木のサイズに縫い、
はずした胸木に通してみました。


DSC040360001.jpg


ガーゼのような布をやさしく受け止めてくれて、
なかなかいい感じでした。





10:57 | 織る | comments (0) | edit | page top↑
カシミアシルクのストール | top | 柄入りマフラー

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する