Tue.

少しは上達した・・?


今織っているシルクのストールです。

以前に桜の枝で染めた糸と、手紡ぎの糸を使っています。

これは経糸(たていと)を綜絖(そうこう)通ししたところ。


DSC05242a.jpg


そのあと、筬(おさ)に通していきます。

今回は1cm9羽の丸羽。

つまり、1cm間に9本の隙間がある筬に、2本ずつ糸を通していきます。


DSC05243a.jpg


そして、織り始めたところです。

緯糸(よこいと)は茜で染めた糸。

かなり赤みが強いので、織り上がる布も、かなり赤めです。


DSC05246a.jpg


長い間織ってきたので、織り目がそろうとか、
布端がきれいに織れるようになってきていますが、
一番感じるのは、トラブル処理が上手になったことでしょうか・・・

手紡ぎ糸などの切れやすい糸を経糸に使っているので、
ちょっと力が加わると、簡単に切れてしまいます。

ただ、切れそうな糸はその前に少しつれていることが多いので、
その段階で察知できると大きなトラブルにならずに済みます。

そんな異変に、ちょっとした糸の張りの感触や、
見た目のつれ加減で気づくことが多くなってきたことで、
少しは上達してきたかなあと感じています。






12:14 | 織る | comments (0) | edit | page top↑
今度はこんな色 | top | イベントのお知らせ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する