Sun.

粗筬立て


粗筬立てを作ってみました。


DSC05569.jpg


「粗筬(あらおさ)」とは、
経糸を巻き取るときに、織幅に合わせて巻けるように
少し粗めに糸を通す道具です。

私は卓上で粗筬通しをします。

今までは粗筬をぺたっと寝かせて、上から糸を差し込んでいたのですが、
最近は筬を立てて糸を引き込むようにしてみました。

そのとき粗筬を立てておくために箱で挟んだりしていたのですが、
安定しないし、すぐ倒れるしでどうにも効率が悪い。

そこで、かまぼこの板にドリルで穴をあけて、
太めのアルミワイヤーを差し込んだだけの「粗筬立て」を作りました。

使い方はこんな感じです。


DSC05568.jpg



経糸を床で巻き取るときもこのように使います。


DSC05571.jpg


大きさも手頃で、しっかり役に立っています。

もっと早く作ればよかった・・・(^^;)


道具はなくてもなんとかなりますが、
あるととっても便利!

こうしてどんどん道具が増えて行ってしまうのです(^^#)





11:59 | 道具 | comments (0) | edit | page top↑
紫系ストライプ | top | 新春第一弾

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する