Tue.

やっと、仕上げ・・

リネン×タッサーシルクの小さいストール、やっと仕上げました。
といっても、洗って乾かして、房を切っただけ・・・
今回はちょっとカジュアルに仕上げたかったので、アイロンもかけず、房も切りっぱなしにしてみました。


            リネン・タッサー

写真ではしわしわであまり素敵に写っていませんが、実物はラフな感じで、何にでも合いそうです。
いつもより少し小さめで、巾29cm、長さ154cmです。

            リネン・タッサー


経糸がリネン、緯糸がタッサーシルクなので、シルクだけよりはハリがあり、リネンだけよりはやわらかく、いい感じに仕上がりました。

おもしろいもので、リネンとシルク、とか、コットンとシルク、とか、ウールとシルクなど、異素材を合わせると、まったく違った感触の布が出来上がります。
それぞれの糸の太さの違いもあり、織り上がる度に新しい感触で、新鮮な喜びを味わえます。
逆に、同じものを作るほうがむずかしい・・・
本当の一点ものですね。


***


このストールを織り上げたのが、8月31日でした。
それから2週間、全然機に糸をかけていません。
そろそろ、おみこし、上げなくちゃ・・・・・


21:52 | 作品 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
立体ハンガー | top | まゆ玉を紡ぐ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://vertmito.blog104.fc2.com/tb.php/50-502e18d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)