Sun.

糸に糊付け


昨日今日と真綿で糸を紡いだり、
紡いだ糸に糊付けしたりしています。

真綿は「綿」という字が入っていますが、シルクです。

繭を煮て、綿の状態にしたものです。


DSC05852.jpg


最近のやり方は、紡いだ糸のボビンから
直接糊付けする方法です。

ボビンに糸を巻いたままにしておくと、次の糸紡ぎができないので、
がんばって糊付けしてみました。

本当は糊付けはお天気のいい乾燥した日にして、
サッと乾かしたいところですが、
今マンションの大規模修繕中でベランダが使えません。

そこで、洗面所に布団乾燥機を持ち込んで、風を当てることにしました。

扇風機でもいいのでしょうが、今扇風機が家にありません・・(^^#)


DSC05851.jpg


でも思惑通り、短時間でほぼ乾いてくれました。

ピンクはコチニール、
緑がかったグレーの方は、たぶん丁字(クローブ)だったと思います。

太さはピンクが250デニール、グレーは220デニールほどでした。

デニールは数が多いほど太くなります。

どおりで、グレーの方は糊付け中に何度も糸が切れました。

細かったんですね、(^^;)







12:15 | 紡ぐ | comments (0) | edit | page top↑
初めての坐繰り | top | 絹の話

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する