Fri.

糊付け


自分で真綿を紡いだ絹糸に糊をつけました。





以前はかせにした糸に糊の液を揉み込む方法でしたが、
今は、糸を糊の入ったカップを通してカセ繰り機に巻き取っていきます。

こうすることで、糸にまんべんなく糊がつき、
乾いたときに糸同士がくっついてしまうこともないので、
あとの作業がとても楽になりました。

かせごと糊をつけていたときは、乾きも遅いし、
糸を1本ずつはがすときに、
切れたり、毛羽立ったりして、かなりなストレスでした。


IMG_0484.jpg


使っている道具は、キッチンにあるものばかりです。

息子が小学生のときにどこかで絵付けした、
捨てるに捨てられないマグカップに、
箸置きの輪を5個重ねて入れて糊液をたっぷりと注ぎ、
一番下の輪に糸を通します。

このカップより大きいと輪が動いてひっくり返ってしまうので、
これがベストサイズ!!

ますます捨てられなくなりました(^^;)

重ねたバットの上の方に、糸をしごいて滴り落ちた糊をためて、
その糊をカップの中に返しながら使います。

そして糸立ては100円のカゴに編み棒を通したものです。

いろいろと試行錯誤した結果、この形に落ち着きました。

できた糸はこんな感じ。


IMG_0487.jpeg


1本ずつパラパラに仕上がっています。

これで手紡ぎの糸も経(たて)糸に使えるようになります。






10:13 | 制作 | comments (4) | edit | page top↑
絹糸の機上げ | top | 新しいこと

Comments

#
始めまして。
裂き織りを主に織りを楽しんでおります。
時々、拝見させて頂いております。
今、綿を育てて糸紡ぎをしておりますが、糊付けをして、経糸に使いたく糊付け方法をどうしようか、考えていました。
とても良い方法ですね。
真似っこさせていただきたいと思います。

今後とも、色々拝見させてくださいね。
by: ノエ | 2017/07/14 12:51 | URL [編集] | page top↑
# ノエさま
はじめまして。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ご自分で育てた綿を紡げるなんてすてきですね。
よろしければこの糊付け方法をぜひお試しください。

by: stventvert | 2017/07/14 19:49 | URL [編集] | page top↑
#
ご無沙汰しております。
いつも素敵なストールにため息が出ます。

私もこの糊付けを真似させて頂きました。
いつも糊付けをしたあと糸をさばくのがストレスで糊付けを敬遠していたのですが、この方法だととても簡単で糊付けがが億劫でなくなりました。

事後承諾で恐縮ですがブログでも紹介させて頂きました。ありがとうございました。

by: しろいみち | 2017/08/30 08:35 | URL [編集] | page top↑
# しろいみちさま
お久しぶりです。

コメントをいただきありがとうございます。
糊をつけたあとの糸捌き、ほんとにストレスですよね。
このやり方は一見遠回りに感じますが、やってみるとあとがとても楽です。
お役にたてたのでしたら幸いです。
ちなみにのりは、「C.M.C」というセルロース系の粉末の化学糊を使用しています。
本当は自然のものがいいと思うのですが、使い勝手がいいので、のりだけは化学糊です。
ご参考までに。

by: stventvert | 2017/08/30 23:25 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する